インフォメーション

2011-02-16 13:10:00
もう何年になるでしょう、ヒョッコリ座敷童子が現れるようになって。

当家は開店以来、本当に多くのひとが見え、いろいろなできごとがありました。
中には害悪をもたらすひとも忍び寄ってきました。それで困ったできごとも結構起こったりしました。

しかし、ある日、座敷童子が現れてからは、気のせいかイヤなことがあまり起こらなくなったような気がします。少しずつではありますが、なにか良い方に向かっているのかなという気がいたします。

座敷童子は普通小さな男の子だといわれていますが、女の子だという説もあり、年齢もいろんな説があるようです。当家の座敷童子は女の姿をしており年齢は不詳ですが、月に1度現れたり、現われなかったり。忙しく駆け回っているようです。

その童子は当家に現れるときにはミレイ先生となっています。運良くお会いできた方は悩みや迷いを相談すると、憑き物が落ちたように明るくスッキリした顔になります。観てもらった女子学生が感動の涙を流して出てきたこともありました。今は口コミベースですので、お店のお客様や知り合いが相談しているケースが多いのですが、それだけにその指摘の正しさに驚く様子が伝わります。

私自身は、40年近く前、学生時代に電車の中でそのような能力を持つ見知らぬ先生に突然話しかけられ、その場で観ていただいたことがありました。今思うと、その方面で有名だったという先生が自分から好意で言ってきてくれたという事実に一寸感慨があります(世間、街頭にはいかがわしい輩もいっぱいいるので注意はゼッタイ必要ですが)。

そして、ずっと後になってその先生の指摘が当たっていたので驚いたことがありました。全部書き留めておけばよかった!それにしても世の中にはやはり不思議がある。

当家の座敷童子先生は気さくで明るい性格で、みんなを元気にしてくれます。幸いオレンジ家をとても気に入ってくれています。当方も心強いので、これからも末長く居ついて守り神として当家とお客様をずっと見守っていてほしいと思っています。



ブログの記事、「座談の達人黒羽清隆先生」(一部加筆しました)も是非およみください。