インフォメーション

2015-03-24 18:00:00

明日と明後日は卒業式。

この日は「3つのオレンジへの恋」にも別れがあるのです。

 

ことしは、応援部の愛すべき人気者、チアリーダーの Sさんと

吹奏楽部の Iさんが卒業してゆきます。

 

Sさんは、いつも当店にフラっとあらわれ、その不思議な愉快さと

ユニークな言動に、我々夫婦は大いに楽しませてもらったものでした。

 

彼女は、一見ほんわり、ゆったりしているので、一瞬の油断もならな

い、キビキビした行動が求められるチア部員であることを、忘れてし

まいそうです。

 

人懐こい彼女が「3つのオレンジへの恋」に「レビュー」してからは、

華やかなミドルやトッップの動きに、つい目が行ってしまうチアの演

技のなかで、ベースで笑顔で支えている彼女(たち)を見るのが、少

しつらくなってしまいました。

 

当店でバイトをしたいと言っていたが、応援活動で忙しい身。

 

昨秋、彼女にとって最後の早慶戦に、何とか駆けつけることがこと

ができて、よかった!。

 

一方、1年生のときからずっと通ってくれたIさんは、吹奏楽でアル

ト・サックスを受け持つ、おっとり落ち着いた女子。

 

BS放送の『地球アゴラ』に、早稲田大学の応援部が出場したときの

こと。

大隈講堂の舞台上に並んだ吹奏楽団の出場者に、MCのLiLiCoさ

んがマイクを向けると、女子部員の多くは一歩下がってしまい、でき

れば受け答えを避けたい様子。

 

応援部に入るほどだから、みなさん、テレビに映るのはなんでもな

く、むしろ積極的に映りたいひとたちだと思っていた私には、軽い驚

きでした。

 

そんななかで、Iさんは、にこやかに堂々と受け答えをしていたので、

私は画面に向かって喝采を送ったものです。

 

あとで Iさんに聞いたところでは、同じ応援部でも、吹奏楽団のひと

たちは、出たがらない人が多いようです。

 

4月からは、このお二人の顔が見られなくなる!

 

「3つのオレンジへの恋」を愛していただいた皆様。

いよいよ明日は卒業式ですね。