インフォメーション

2011-01-17 16:30:00
NHK教育TVでマーラーの交響曲第2番『復活』を放送していました。昨年大晦日には敬愛する小林研一郎氏の指揮で同曲終楽章のカウントダウン演奏がおこなわれ、私はTVで視ました。このときの演奏を会場で聞いていたひと、超名演を体験できたと思います。私も行けばよかった。

ワーグナー同様管弦楽と声楽によってとてつもなく巨大な音楽世界を作り上げたマーラー。
「やがて私の時代が来る」と言って時代より先んじていたマーラー。
『復活』は私にとっても特に思い入れのある曲で、声楽部分の歌詞、荘厳壮大なフィナーレが癒しと尊厳、魂の高貴性を訴え聞くたびに心を揺さぶられます。

おお信じなさい  あなたはいたずらにこの世に生まれ愛され苦しんだのではない