インフォメーション

2015-02-25 14:28:00

近くの公園で毎年今頃になると、目の高さ一杯に咲き誇っていた、数本の

紅梅や白梅は、昨年の雪害により幹や枝を折られて、もうありません。

 

雪害に耐えて残った方の梅の木や花は、今では見上げなければなりませ

んが、寒風の中から仄かな香りが伝わってきます。

 

私はここにいますよ!

 

幹が折れてしまった一本の桜の古木の跡は、長い間、空地になっていまし

たが、最近になって桜の若木が植えられました。

 

添え木に支えられた、まだか細く弱々しい幹ですが、その枝には既に多くの

つぼみが見られます。

間もなく、初々しい花を咲かせてくれることでしょう。

 

若い桜木は、やがて人間の都合で幹が曲げられたり、枝葉を剪定される

かもしれませんが、今は青い空を目指し、清々しく、眩しいくらいに真直ぐ

です。

 

 

 「3つのオレンジへの恋」では、

入学試験期間の間、日曜日も連続して営業させていただきましたが、

2月23日(月)はお休みさせていただきました。

 

春休み中の3月にも不定期に休みが入る予定ですので、このHPで

お知らせいたします。