インフォメーション

2014-09-18 17:54:00

毎年のことながら、今年度もほぼ半分が過ぎました。

 

「みんな可愛く作ってあるんですね」

可愛いお嬢さんが言ってくれました。

 「ハイ、家内の趣味で」

お嬢さんの笑顔がはじけました。

 

長年続いた、政経学部の新校舎がほぼ完成し、校庭の半分を占めていた仮囲いが撤去されました.

高層の新校舎を背景に、旧校舎はそのまま残されたので、昔ながらの早稲田の面影をとどめており、嬉しいかぎりです。

 

キャンパス内に建つ、早稲田の建築、設計による校舎は、どれも味わいがあっていいなあと、

いつも思うのです。理工学部は趣きが少々違うが・・・。

あまり見てはいないが、ほかの大学は、もう少し素っ気ないように思います。

 

いつも早稲田の風景にはとても惹かれますが、仮囲いが撤去されて、薮野健先生が早稲田

大学の昨今を描いた「壁画」を目にできなくなったことだけは、残念なことでした(正門前には

まだ一部が残されていました)。

 

 

お待ちかね 「3つのオレンジへの恋」は 9月24日(水) より営業 いたします。