インフォメーション

2014-05-17 18:40:00

薫風薫る候となりました。

今日の朝は、半ソデでは寒いくらいでした。

「もしや!」と屋上に行くと、やはり真っ白な富士山をがクッキリと。

 

ことしは早稲田大学の卒業式と入学式の日にも目にすることができた、珍しい年でした。

空気がよくなったためであればありがたいことです。

 

イギリスの詩人ワーズワースの、虹をみたときの心の高鳴りを詠んだ有名な詩がありますが、

富士山の姿は日本人に、虹以上の大きな感動をもたらし、特に雪を抱いた神々しさは

例えようがありません。

 

明日の日曜日は営業いたしますので、日本語学会等で早稲田に来られた方は、是非

 

「3つのオレンジへの恋」へお出でください。

 

美しい 早稲田の思い出。