インフォメーション

2014-04-24 17:00:00

ちゆきさんの歌う「愛染桜」。

明日お嫁に行く妹が、しみじみと亡き兄を思う・・・・。

 

私の世代は「愛染」というと、「愛染かつら」の主題歌、西條八十作詞の

「旅の夜風」を、つい思い浮かべてしまいます。

私のころはヒロインと同じ名の、可愛い「高石かつえ」さんが歌っていた。

 

  ♪ 花もあらしも ふみこえて 往くが男の 生きるみち

 

 「青い山脈」のように、歌謡曲の王道をゆく、朗々と歌われる曲です。

 

「花と」いえば、ちゆきさんは、光が丘公園でお花見をしたそうです。

大阪の人気漫才「大木ひびき こだま」ではないが、

ちゆきさんと、お花見でお酒が飲めるなら、

「わざわざ来てもらわんでも 電話一本くれたら こちらから行きますのに!」

 

 ラジオ番組「ちゆ喫茶」で、「愛染桜」で歌われた桜は、大島桜で、等々力渓谷の

近くに、実際に存在することを教えてもらいました。CDの解説にもありました。

 

私がこどものときに、等々力渓谷に行ったことがありましたが、そのときにはまだ

なかったようです。

いつか、訪れてみたいものです。

 

もうひとつ、花のことについて。

つい最近、店の前に飾った花の小鉢が盗まれたことを書きましたが、昨日も店頭に

飾ったばかりのアンスリュームという、一見造花のようにも見える、特徴のある立派な

花の植わった鉢が盗まれました。

 

同じ月に二度も!

早稲田で12年になりますが、これまで外に出しておいた花を盗まれることは

ありませんでした。

正直なところ、鉢や花を外に出しておくことに、最初は少々不安を感じたことは

ありましたが、これまでは盗むひとはいませんでした。

 

「アンスリューム」。

もし、不審者を見かけましたらご一報ください。

 

新たな手合いだとは思いますが、3度目は許しません。

防犯カメラの設置も考慮しなければ・・・・。

 

それにしても、ちゆきさんの歌は家族、きょうだいを歌う、しっとりした曲が多く

惹かれます。

けしからぬ花泥棒のことは暫し置いて、

 

あさみち ゆき これからも頑張れ!!。

 

  (役に立つ本のお知らせ)

     「わかる!使える!ホスピタリティの教科書」について、

     前回のHPをご覧ください。

     当店で1割引きで購入できます。