インフォメーション

2014-01-14 15:54:00

早稲田大学政経学部校舎の新築工事が進んでいます。

 

夜間には、まだむき出しの各階ごとの鉄骨がライトに照らされます。

最上部にクレーンを乗せ、白っぽい照明に浮かび上がる幾何学的な光景は、SF映画のなかの

基地のようで幻想的です。

 

「基地」の中では多くの「隊員」が寒さに身をさらしてはたらいています。

忌野清志郎さんが、「昼間のパパは光ってる 昼間のパパは男だぜ」と歌った某ゼネコン

のCMソングがありましたが、あそこで働くパパは宇宙ステーションで働く隊員のように

きっと光っていることでしょう。

 

やがてこの「基地」は仮囲いで覆われて、竣工の暁まで全貌を目にすることはできなく

なります。

 

工事工程の限られた期間に観られる夜間のシーンはなかなか魅力的だと思いながら、

寒さに身をかがめ両手をポケットに突っ込んで下を向きながら歩いていると、仄かに

優しく甘い香り。

顔を上げると、寒気の中に三分咲きの白梅が凛として佇んでいました。

 

今年もその季節がやってきました。

 

受験生のみなさん、体調管理に万全を期してどうか頑張ってください。

「石焼きのオムライス」で応援しています。

 

(日曜はお休みです)