インフォメーション

2013-11-24 15:20:00

早くも師走が目の前です。

過ぎて見ると今年も早かった!。

 

長年活躍された歌手島倉千代子さんが逝去されました。

 

テレビが普及するまえ、ラジオから聞こえてきた島倉さんの歌う「東京だヨおっ母さん」や、「り

んどう峠」、「カラタチ日記」を始めとする純情ソングは、豪快な美空ひばりさん以上に幼い日の

私の心に沁みました。

島倉さんは東京品川区のご出身だそうですが、その歌は三橋美智也さんのように「ふるさと」を

感じさせてくれました。

 

私の娘が児童合唱団に所属していた時期、国立劇場の舞台裏で待機していた合唱団やお母

さん方の横を島倉さんが通りかかり、優しい言葉をかけてくれ本当に丁寧な態度で通って行っ

たそうです。

 

植木等さんも、テレビで見るそのままに愛嬌をふりまいていたそうですが、続いて現れた

某女性演歌歌手は、フンとばかりに全く子どもやお母さんたちを無視して荒々しく通り抜けて

行き、テレビで見る庶民的な態度との違いに、お母さん方は驚いたそうです。

 

たとえカメラや人の目のないところであっても、島倉さんのやさしさは見せかけのものでないこ

とが分かります。

天才少女歌手だった島倉さんの、誰にもマネのできない歌声は心のやさしさ、人柄から生まれ

たものだったと思います。

 

さて、12月には早稲田大学関連のふたつのコンサートが開かれます。

 

ひとつは、応援部吹奏楽団の記念すべき第50回定期演奏会です。

場所は新宿文化センター

12月9日(月) 18時半開演です

今回は50回目の節目のコンサートで、いっそうの熱演が期待されます。

 

もうひとつはやはり早稲田の誇る、今年創部100周年を迎えた名門クラブ、

早稲田大学マンドリン樂部です。

第191回定期演奏会が

川口総合文化センター リリアホールで開催されます。

12月13日(金) 18時半 開演です。

 

寒さがこたえるようになってきました。

「3つのオレンジへの恋」の熱々の「石焼きオム」を食べてかけつけましょう。