インフォメーション

2013-10-28 16:31:00

広島県三次市で「辻村寿三郎人形館」、作品展が開催されています。

 

寿三郎さんは満州から引き揚げたあと三次市に移り住んだそうで、テレビでおなじみのその

作風は、一度見たら忘れられないほど個性的で様式美に溢れています。

 

先日、早稲田の演劇博物館で寿三郎さんの講演会があった日に、 三次ふれあい会館館長を

つとめる涌田さんという方が「3つのオレンジへの恋」を訪ねてくださり、「人形館」のことを知り

ました。

私が、昭和48年卒業の年次稲門会で知り合った方です。

 

 期間は10月13日から来年の3月いっぱいで、開館記念作品「王女メディア」を含む未公開

作品が多数展示されるとのことです。

 

広島ということで、東京からは気軽に行くことはできませんが、チラシで見る「女王メディア」の

妖しい美しさはには思わず引き込まれてしまいます。

 

芸術の秋、近県の方や広島方面へお出かけの方は足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

先週は、48年次卒稲門会が開かれ北海道から鹿児島、シカゴからの参加もあって盛況のうち

に閉会しました。

 

今週末、土・日の両日はいよいよ「早稲田祭」です。

 

今年も大勢の方がお見えになると思い、全力を挙げてお迎えさせていただきますが、

 

混雑時の お席の譲り合い につきましては、くれぐれもよろしくお願いいたしします。

                        

                                           (店主敬白)