インフォメーション

2013-10-08 20:14:00

「3つのオレンジへの恋」では多くの素敵な方々と出会います。

 

ますます荒んできたように思う世間で、居ながらにして心やさしい素敵な方々にお会いでき、

もうそれだけで十分に有難く、喜びとするところなのですが、ここ2~3年、HPやブログに書き

綴ってきたことで、より「オレ恋」を理解していただけた気がします。

 

今年の夏に見え、とっても「オレ恋」」を気に入ってくれ、来年早稲田を目指すと云う

高3のお嬢さんAさん。

回りを明るくする強い魅力が備わっています、楽しみにお待ちしています。

 

私のブログやHPもご覧になっているそのお父様からは、お気持ちのこもった長文のメールで

過分のお言葉をいただき大変恐縮しております。

お嬢様、奥様、そしてきっと間違いなくご長男も・・・このご立派なご家族とこころが通いあったと

したら、よろこびにたえません。

 

長年にわたり「オレ恋」をもっとも愛してくださっている方のおひとり、文学部OGのYさんは、

やはり来年、姪ごさんが早稲田に進まれるとのこと。

 

Yさんはこの店に来る人はみんないい人だからと云い、たまたま来店時にいた男子学生

二人に「友達を連れてくるのよ」と云いながら、クレームブリュレをごちそうしてあげました。

男子学生のひとりはYさんが先にレジをすませるときに、横に来て「ありがとうございます」と

きちんとお礼を言いました。

 

この当然のことがなかなか出来ない人が多い世に、Yさんのご好意を感謝しつつ、この

学生にちょっとホッとしました。

 

 

たまたまいつもと違う道を通って初めて「オレ恋」を知ったという、法学部2年生の

女子学生もやってきて、「太陽から生まれたトマトソース」を食べて喜んでいました。

部活ではなく、外部で能の教室に通って勉強しているそうです。

私もむかしほんの少々かじったことがありますが、古典芸能を学ぼうとする、とても

感じのよい女子でした。

 

みんな、みんな素敵な方々です。