インフォメーション

2013-08-12 14:05:00

猛暑日が続きます。

大学も夏休みに入り、人の姿はまばらです。

 

先日のオープンキャンパスでは、女子高生の付添い?と思われる早稲田教育学部の

男子先輩が「おじさん、早稲田?」と訊いてきました。

 

そうだがと答えると、「やっぱりそうだった」と、彼女を含めた4人で納得していました。

 

店内に流れる校歌と、壁にいっぱい飾ってある早稲田大学の風景を描いた絵を見て、

並々ならぬ「早稲田への愛」を感じ取ったかもしれません。その感性、お見事!でした。

 

この日一緒に見えた可愛い後輩?が無事合格して、またお顔を見せてくれると いいですね。

 

 

ある日の夕刻、早稲田の応援部唯一の女子リーダーのKさんが、もう一人の男子学生と

店の前を通りかかりました。

 

男子をてっきり早稲田の応援部員と思って「こんにちは」と二人に声をかけると、彼は法政

大学の応援部員0君で、Kさんが「ここはオムライスが美味しくて有名なんですよ」

「応援部がみんな大好きなんです」と宣伝してくれました。

 

H君は暗くなりかけた外から店をしげしげと眺めて、店頭に掲げた看板の文字に目をやると、

「法政カラーだ!」と歓声をあげ、「法政カラーだから気に入った」と興奮気味。

 

Kさんがあわてて「ここは早稲田だから」と止めに入りましたが、大丈夫、おじさんは立派な

歴史と校歌をもっている6大学(特に私立5大学)はみんな好きだから」と応じました。

 

O君が「3つのオレンジへの恋」に見とれている間に、当店と応援部とのお付き合いが

始まったのは、オープンの年、2002年の新人部員「えなり君」からだとKさんに話すと、

何と「えなり先輩」はKさんの高校の先輩だそうで、よく知っているとのことでした。

 

最近の応援部員は、もう歳が離れた「えなり君」を知らないひとが多いので嬉しい驚きでした。

 

にぎやかなO君は「オムライス大好きだから今度必ず来ますから」と云って去ってゆきました。

 

Kさんと法政のO君、待っていますよ。

 

夏休み明けは8月26日(月)から営業いたします。