インフォメーション

2013-07-16 10:53:00

「福沢諭吉と大隈重信とどちらが偉いか。その理由は」。

 

もうじきオープンキャンパスですが、フリーの吉田輝美アナウンサーが、むかし

慶応大学を受験したとき、2次の口頭試験でこんな質問を出され、何と答えたものか・・・。

結局、慶応は落ちて早稲田に入ったそうです。

 

この質問は、まずは1次を突破しホッとした受験生にとって、口頭試験の場で

いきなり云い出されたら、これは相当な難問です。

 

たとえ早稲田、慶応の教授であっても、用意もなしに、合否を左右する真剣勝負の

場でいきなり問われたら、返答に窮するに違いありません。

 

慶応だから「福沢」と答えたら媚びているようだし、「大隈」と答えたら「見どころ

がある」と公平に判断してくれるのか、即、不合格なのか。

「どちらも偉い」ではいけないのか。

 

毎年出されるとわかっていたら、それなりに対策はあるでしょうが・・・。

 

今年の高校生たち。

来年には神宮球場で、母校の新しい顔としてそれぞれが、

感激の応援を繰り広げることでしょう。

 

いずれにしろ、こんな難問だけはご免です。