インフォメーション

2013-06-28 14:24:00

「ここ、よかったね。これからまた来ようよ」

今日、男子学生が帰り際に、一緒に来た女子学生2人に言っていた言葉です。

最高の賛辞でうれしく思います。

 

先日、アナウンサーの吉田輝美氏が語っていたところでは、

ロケなどで飲食店で食べたときの感想で、美味しいと思わないときには、

「優しい味ですね」と言うそうです。

 

ラジオ番組のなかでのことで、この部分だけを聞いたので、前後のつながりはわかりません。

あるいは聞き違えだったかもしれません。

 

「3つのオレンジへの恋」でも、お客さんから「とても優しい味ですね」と云われます。

 

私も、初めは「優しい」よりも「美味しい」と云ってほしいと思いました。

しかし、いつごろからか、当店のオムライスは、私自身も実際に「優しい味だ」と

思うようになりました。

「美味しい」と云っていただくお」客さんにも、「優しい味でしょう」と言っています。

 

刺激的で強烈な味は決して求めていません。

「優しさ」は、当店全体を包むコンセプトでもあります。

 

輝美さんの番組はいつも楽しく聴かせていただいておりますが、

一度、是非当店にきていただき、「優しい味ですね」と云っていただきたいと思っています。