インフォメーション

2013-05-21 11:48:00

当店の前で、タバコを吸ってゆくひとがいます。

朝、来てみると、セロハンの包装を剥がし、灰を落として、吸い殻を捨ててゆく・・・、

一連の行動そのままの痕跡を残してゆきます。

吸い殻は、建物入り口横の階段の前や、道路に捨てられていることもしょっちゅうです。

 

未成年者の喫煙やアルコールは禁止されていますが、人前での喫煙、

歩きタバコ(特に風上にいるときは厳禁、風下には幼児やお年寄り,

タバコの煙を嫌うひとがいることも多いのです)、ポイ捨て等、公衆道徳、

モラルを守れないひとへの販売も禁止してほしいものです。

迷惑な喫煙者は、町の嫌われ者です。

 

いま、タバコの害を訴えるイベントのチラシが、店頭に貼ってあります。

是非ご参加ください。

 

地道な禁煙活動を続けてこられたみなさんのおかげで、電車やタクシー、病院や学校、

公共の施設などでの禁煙化が進みました。私が学生時代、法学部のラウンジはタバコの

煙と匂いで最悪の環境でしたが、現在は驚くほど改善されました。

 

 

 

「世界禁煙デー記念イベント2013」 (入場無料)

日時 : 6月1日(土) 13:30~16:00

場所 : 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

 

特別講演会 

        「PM2・5と健康」

            ほんとうに怖いのは何? ~測ってみてわかったこと~

        講師  大和浩 産業医科大学 産業生態科学研究所 教授

 

パネルディスカッション

        「タバコと健康 真実が伝わらないのはなぜ?」

        

 パネリスト     

         大和浩    (肩書き上掲)

         小宮山洋子 (元厚労大臣)

         田中謙    (関西大学教授)

         村田陽平   (「受動喫煙の環境学」著者)

         藤本祥和   (ラジオCM・番組ディレクター)

         村松弘康   (医師)

 コーディネーター

          松原幹夫   (タバコ問題首都圏協議会 事務局長)

          橋本美香   (「制服向上委員会」会長)

     

 当日は、社会派アイドルグループ「制服向上委員会」のミニライブや、日本禁煙学会による

「2012年度 無煙映画大賞 授賞式」、「スモークフリー ウオーク」もありますので、ふるって

ご参加ください。いずれも参加費は無料です。

 

チラシは店内にもおいてあります。

 問い合わせ先 タバコ問題首都圏協議会(MASH)

           TEL 03-3222-6781