インフォメーション

2012-11-12 00:00:00

 

ときどきこのHPでとりあげている唐橋ユミさんが、歌手デビューするかもしれません。

先週,朝のラジオ番組の中でのこと。

吉田アナが、その顔にとても親近感を抱くというコメンテーターで、慶応大学大学院教授の

岸博幸さんの会話の中。

 

岸さんは自分でもバンドを組んでいるそうですが、エイベックスグーループの顧問をしている

ので、もし唐橋ユミさんが歌の世界でCDを出すならひと肌脱ぐと言っていました。

 

これを聞いて喜んだのが吉田照美氏。

吉田アナといえば、最近、初のCDソロアルバムを出したとのこと。

毎朝、吉田・唐橋コンビに続く時間帯を受けもつ野村那丸アナによると、

ある日、スタッフと打ち合わせ中、ミーティングルームに吉田が歌う「空に星があるように」

が流れたそうだ。

それを聞いた全員が凍りついたという。

部屋には何とも言いようのない(イヤーな)空気が漂ったそうです。

オリジナルの荒木一郎だと、とってもよい曲なのにと野村アナが言っていました。

 

吉田アナは自分の歌への注目、口撃をそらすためか、しきりに唐橋嬢に「やれ、やれ」と、

けしかけていました。唐橋嬢もまんざらではない様子でした。

 歌手 唐橋ユミが誕生する日は案外近いかもしれません。

 

最近、文化放送から吉田アナの歌がよく流れます、

耳にした人は、何ともいえない気持ちになるという表現がピッタリです。

稀有の才能の凄いひとです。

みんなで応援しましょう。

 

さて、歌手、唐橋ユミは如何?。

万が一にも、吉田アナとのヂュエットなどないことを願いたいものです。