インフォメーション

2012-09-27 10:59:00

 

ある朝のこと、幼い女の子がパジャマ姿にスニーカーで、必死に走って行きました。

何事かと思ったら、その先には通勤で駅に向かう父親がいて、追いついた女の子は

しばらく父親に抱きついていたそうです。

 

おなじみの唐橋ユミさんは、実家に帰ると、父親がハグしようと言うが、断っているそうです。

 

いずれも、今朝のラジオ番組からの話題でしたが、娘と父親の関係は、

うれしくて、やがて哀しきものなりき、です。

私もその父親の一人です。

 

ユミさんは、元大関魁皇の熱烈なファンで知られていますが、

テレビ番組でいっしょに出演したときに、

着物姿の魁皇から、どこでも触ってもいいといわれて、大きなお尻を触っていたような。

 

その唐橋さんと吉田照美アナの、毎朝のラジオ番組が終わると、八方破れで愉快な、

野村那丸アナの番組が続きます。

野村アナ曰く、

「ユミさんはオレ(野村アナ)に素っ気ないかと思うと、

あるときにはオレの尻をジーッと見ているんだよね」。

 

 

私が小学校5~6年のころ、同級生の友と校舎の階段の手すりを滑り降りしていた。

私が先に降り、下から友を待った。

友は、すべり降りてくると言いました。

 「いま、ボクのお尻を見てたでしょ」。

私は否定しましたが、カモシカのような友の脚と小さなお尻を、

ほんの数秒見ていたと、思われたかもしれません。

 

ユミさんは、おでぶっ子クラブだという野村アナの大きなお尻に、

魁皇関の幻を追ったのでしょうか。

チョット可笑しいユミさんでした。

 

早稲田はいよいよ明日から、授業開始です。

チョットうれしい「3つのオレンジへの恋」と、また会えますね。