インフォメーション

2012-09-22 12:05:00

 

2ヶ月もある大学の夏休みは長い。

大学ではたしか宿題もないので、学生は持て余しているのでは。

自分もそうだった。

自由ではあったが、何かひとつ物足りない。

ただ無限の可能性を信じる日々だった。

 

長い長い、大学夏休み中の営業日は、どうしても不規則になってしまいます。

明日はお休みとなるある夏の日、一人の女性が来店されました。

 

涼しげで、やさしいお顔に笑顔がいっぱい。

見覚えが!

そうだ、宮城野高校、Y先生の心温まる集いに見える、女性の先生です。

 

早稲田に来られたので、お寄りいただいたとのこと。

美しい少女の面影をとどめる、とても素敵な英語の先生です。

こんな先生に教わっている生徒は幸せです。

 

「同窓会」の集いでは、なかなかお話しする機会はありません。

その日は先生お一人で、ふだん「会」では出ることのないオムライスを、

初めて堪能していただくことができ、妻や私もお話しできました。

 

以前、私はブログに、中学校時代の淡い思い出を書きましたが、もし先生が中学で同級生

だったら、きっと私の心はときめいたに違いない。

我が憧れの系譜のひとでした。

 

先生は、 Y先生の「心温まる同窓会」を素晴らしい会にしている、もうおひとりの先生なのです。

暑かった今年の夏休み、営業していてよかったと思う一日でした。

 

休み明けは、9月25日(火)より営業いたします。