インフォメーション

2012-06-20 00:00:00

 

昨日は台風4号の影響で荒れ模様となった早稲田界隈です。

大隈講堂が、灰色の混ざった薄水色の空と、低い雲を背景にそびえていました。

「3つのオレンジへの恋」店内に展示している、

大隈講堂と樹木を描いた絵の色調とそっくりでした。

見慣れた大隈講堂を珍しい方向から描いたこの絵は人気の高い作品です。

 

描いたのは中喜一さん。

中さんがこの絵を描いた日は、まさか台風の来た日ではないと思いますが、

この絵には、空気の湿り気、湿度を感じさせるものが。

梅雨どきだったのでしょうか。

 

来店される多くのひとの目を和ませてくれる作者の中さんは、

数年前にお亡くなりになったとお聞きしていますが、

その作品は今なお、店内で多くの人の心を癒しています。

 

中さんが愛し、描きためた早稲田の景色。

一寸した偶然の力もあって、

中さんと早稲田大学生協のご好意により、展示させていただいているのです。

 

できることなら、絵の一枚一枚について、その思いをお聞きしたかったが、

中さんの遺産は、今はただ黙って静かに語りかけてくるだけです。

 

 (お知らせ)

6月23日(土)、30日(土)、7月7日(土)は臨時のお休みです。