インフォメーション

2012-04-05 11:29:00

 

昨日のできごとです。

社会人のお友達と思われる女性、お二人が見えました。

 

最初はドリンクのみ注文しようかという雰囲気でしたが、オムライスのセットになりました。

ところがオムライスについては、ケチャップのオムライスがいい、と何度も言われるので

「当店は全部オリジナルのオムライスで、ケチャップオムライスはありません」といいますと、

悩まれた末、「太陽から生まれたトマトソース オム」を注文。

 

ランチタイムなので、その後は接する機会はありませんでしたが、お支払いのときに二人とも

お顔がニコニコしていました。そして、

「とってもおいしかったです。私たち、早稲田の通信教育の試験を受けたので、合格したら

毎週土曜日に来ますから」。

そして、何と、女性にとっては微妙な、自分たちの年齢まで告げてくれた方は。

とてもお若く見え驚きでした。

 

「普通のケチャップオムライスが食べたい」と、あれほど言っていた方から、

言葉と態度によって、最高レベルの満足の意思表示を示していただいたことは、

野球でいえば快心の一打、タイムリーのクリーンヒットを打った気持ちです。

 

この楽しいお二人が合格して、またお目にかかれると嬉しいのですが。