インフォメーション

2015-06-05 14:28:00

いよいよ6月に入りました。

強風が吹き、低い湿度だった昨日、ふだんこの時期にはまず見ることのない富士山

を久々に眺めることができました・・・山頂の山肌にはわずかに雪が残っていました。

 

久々といえば、今年はテレサ・テンさんの没後20年。

先日、テレサ・テンさんのメモリアルコンサートに行く機会があり、3Dホログラムと

いう映像で、テレサさんが歌う、懐かしい姿を拝見することができました。

 

等身大だという3次元のその映像には、たしかに、2次元のフィルム映像にはない

立体感があり、ふくよかだったテレサ・テンさんが、スポットライトを浴びて、本当に

舞台の上にいるかのように見えました。

テレサさん「再現」の感動的な姿と、名歌手の喪失感とがごちゃまぜになり、若く

して亡くなられた悲劇性に、あらためて心痛む思いでした。

 

当店のアルバイトの女子学生に聞くと、テレサ・テンを知らないといい、代表曲の

「時の流れに身をまかせ」も知らないとのこと。

 世代の違いを感じますが、テレサ・テンの歌は知っていてほしいと思いました。

 

この20年、30年。

上る朝日もあれば、沈む夕日もありました。

 

圧倒的シェアを誇り、その断トツの地位は全くゆるぎのないものに見えた、ガリ

バー型企業の代名詞だったキリンビールの牙城。長い間、その後塵を拝していた

アサヒに抜かれるとは、だれが想像できたろう。

 

老舗三越百貨店の池袋支店の後に、日本総本店として華々しく出店したヤマダ電

機。大型店誕生のCMが、お茶の間に飛び込まぬ日のなかったヤマダも、郊外店か

ら撤退した。

 

予備校業界の雄だった代々木ゼミナールも、全国展開の規模を縮小して生き残り

にかけている。私が商社に勤めていたころ、ビジネス活動で代ゼミに伺ったことが

ある。小さなころから身近な存在だった代ゼミの事務所にお邪魔した時は、懐かしい

ような、くすぐったいような気持ちだった。

 

ファストフード店の代名詞マクドナルドは、凋落の歯止めに躍起になっている。

 

銀行業界では富士の名がみずほに統合され、 まさかの三井と住友が一体に

なるとは誰が予測し得ただろう。

鉄は国家なりの新日鉄と、住友金属の鎬を削った同士もまた。

 

そのほかにも、この20年、30年の間だけでも、企業、産業の隆盛、衰退の例には

枚挙のいとまがない。

 

折しも、就活の時期・・・かつて一産業30年寿命説が唱えられたことがあったが、

会社が存続するかどうか、本当に難しい時代になったものです。

 

 「3つのオレンジへの恋」。

この10数年でいえば、 早稲田にこんなにかわいくて、素晴らしいお店ができた・・・

これは多くのお客様の声なのですが・・・それは、不思議な運命のなせる技なので

す。私自身、全く予期できなかったことでした。

 


1