インフォメーション

2015-01-28 13:08:00

早稲田大学本キャン内で続いた、一連の大工事。

昨年夏の、政経学部新校舎完成後も、正門前では工事が行われていましたが、

漸く一段落したようです。

 

長い間、門のない早稲田大学の景観を作っていた、「正門」の横幅いっぱいにあった、

階差の小さな数段の石段を、もう踏みしめることはできなくなりました。

今はスロープが、大隈候の像に向かってなだらかに続いています。

 

車椅子の方やお年寄りには優しくなり、入学式や卒業式、早稲田祭など、何万人という

ひとが集う日には、人の流れもスムーズになって、歩行はより安全になりましたが、久々に

訪れたOBたちは一瞬戸惑い、一抹の感慨を覚えることでしょう。

 

両脇には大きな常盤の松を擁し、老公の銅像と大隈講堂との間にあった、石段の

一段一段には趣きが感じられ、歩くと小さなリズムが生じて、早稲田の歴史をそっと

語りかけてきたような気がするのです・・・。

 

 今はもう見ることができなくなった、階段があった往時の正門風景は、早稲田の景色を

愛した中喜一さん(OB)の絵画で偲ぶことができます。

 

当店内に飾られている、中さんの描いたほかの作品とともに、

「熱あつの石焼きオム」を召し上がりながら、お楽しみください。

 

 


2015-01-16 17:05:00

ほぼ4か月ぶりにネット環境が復活しました。

途切れたのは、私の初歩的ミスによるものでしたが、IT音痴の私はお手上げ状態。

長年お世話になっている「テクニカル マネージャー」の献身的な力によって、漸く

復旧しました。

 

このHP「インフォメーション」と、リンクしているブログ「3つのオレンジへの恋の物語」は、

私の心の日記です。

日々の出来事や昔の懐かしい思いでなどを、思いつくままに書いています。

 

この4か月間、あれを書こう、今度はこれを書きたいとも思っていましたが、多くがそのまま

消えてゆきました。

空白の期間・・・・文章の感覚も失われてゆきました・・・・。

気を取り直して、リスタートです。

 

寒い日が続きますが、「3つのオレンジへの恋」では、

冬季限定の「熱つあつの石焼きオム」が好評です。

 

ところで「日記」は、「にっき」と読むのがふつうですが、古文の授業で接した古典の「土佐日記」

では「にき」と読みます。

 「とさの にき」・・・紀貫之による千年以上前の作品が、何やらおくゆかしく、新鮮に響きます。

      

     ・・・・男もすなる日記(にき)といふものを、女もしてみむとてするなり・・・・

 

「早稲田 オレンジ亭日記」も、久々に帆を上げて船出します。

今年もよろしくお願い申し上げます.

 

 


1