インフォメーション

2013-03-29 11:43:00

卒業式も終わり、つぎは入学式を待つばかりとなった、ここ早稲田大学。

入学式で思い出すのは、やはり大学のとき、そして初めて学校というところに通うこととなった、世田谷にあった区立小学校のときのことだ。

 

早稲田大学に入って両親は喜んでくれ、片道2時間かけて入学式にも、そして卒業式にも二人そろって参列してくれた、

入学式では当時の時子山(とこやま)総長の訓辞や、有名な校歌「都の西北」の演奏を生で聴いて、私よりも両親が、喜びを新たにしてくれたことだろう。

 

家に近かった小学校は、入学するまで、毎日のように校庭で遊んでいたのに、入学式の日にはさすがに少し不安な気持ちで、母といっしょに小学校の校門をくぐったものだ。

担任は、鴻巣静代先生という、眼鏡のお顔が優しい女の先生で、私の母親のイメージに重なる穏やかな方で、ホッと安心したものでした。

 

小学校入学式の式典が終わって、教室に入るのかと思ったら、その日はそのまま校庭だった。

親子そろっての記念写真の撮影をすますと、先生が洟のかみ方を教えてくれた。

まず、ちり紙をきちんと二つに折ってから両手でかんで、つぎにもう一つたたんでから2回目をかみましょとう教わった。

 ちなみに、私の息子はこどものときも、大きくなっても、さらに父親になっても、未だに片手でかんでいるので、困ったものだと思っている。

行儀が悪いから直せと言っても「三つ子の魂」で直らず、このときの鴻巣先生の教えがあればといつも思ったものだ。

 

あのとき、入学式の日に教室に入らなかったのは、当時、ベビーブームといわれ、子供の数が多く、教室が足りなかったせいかもしれなかった。

翌日からは、遅番、早番の登校で、ひとつの教室を二つのクラスで利用していた。

 

昨今は少子化で、都内でも小学校も中学校も統廃合されて廃校となっている。

当時、地方では過疎にともなう廃校がニュースでとりあげられていたが、まさか東京の小中学校が、少子化で廃校になるとは思わなかった。

 

ベビーブームのピークにいた、昭和24~5年生まれの私たちだったが、もうみんな65歳を迎えている。

 20年語、30年後・・・・・いったい世界は、日本は、早稲田はどのようになっていることだろうか。

希望に燃えた1年生が今年もまた。

 


2013-03-26 18:34:00

 

2日間にわたる、「3つのオレンジへの恋」にとっての「卒業式」も無事終わりました。

大混雑でお客様には行き届かぬことが多々ありましたことをお詫びいたします。

今年もまた入れなかったお客様が大勢いらしたことは心残りです。

 

明日27日(水)は お休み させていただきます。

 

今年も「3つのオレンジへの恋」で働いた二人の女子学生が巣立ってゆきました。

働いた期間は濃淡ありましたが、二人とも1年のときからのお付き合いで、

晴れやかに袴すがたに身を包んだ二人に、

私は、花嫁を送り出す「父親」のような感慨を覚えました。

 

彼女たちは笑顔なのに、「父」 は涙ぐんでいます。

彼女たちと、今年巣立っていった多くの学生たちに幸多かれと祈るばかりです。

 

 


2013-03-17 11:42:00

 

これは大隈重信候が範として仰いだ、トマス・ジェファーソン、第3代アメリカ大統領の残した

多くの業績のうち、特に顕著なふたつの仕事をいうのだといいます(「大隈重信叢書 第4巻 

薩長劇から国民劇へ」 昭和45年 早稲田大学出版部刊、監修者木村毅先生の序文より)。

 

お待たせいたしました。

「3つのオレンジへの恋」は 今週から営業いたします。

予報では月曜日は天気はよくないようですが、ご来店をお待ち申しあげております。

 

大隈候がその理想を求めて創設した早稲田大学。

候と小野梓先生に、、「3つのオレンジへの恋」のオムライスを食べてほしかった。

 

「3つのオレンジへの恋」は、早稲田建学の母と呼ばれる小野梓の記念講堂に隣接しています。

西洋にも留学した小野梓も大隈候もきっと気に入ってくれたことでしょう。

候の盟友だった福沢諭吉翁を招いたかもしれません。

 

今年も、卒業される方、入学される方、それぞれの春がやってきました。

 

私は、昭和44年、吉永小百合さんが卒業された後に入学し、少しがっかりでしたが、

さて今年はどうでしょうか。

 

 


2013-03-11 17:32:00

 

きのうは気温も上がり、

早稲田高田図書館横の早咲きの桜が

ほころび始めたと思う間もなく、今日の冷え込み。

植物もさぞ戸惑うことでしょう。

 

さて、前回HPで、3月14日(水)よりの営業とお知らせいたしましたが、

都合により順延させていただき、

 

来週、3月18(月)より 開店とさせていただきます。

 

楽しみにされていたお客様には、まことに申し訳ありませんが、

もう少しだけお待ちねがいます。

 

ご卒業、ご入学の思い出に、楽しいひとときに

来週の月曜日から、お待ち申し上げております。

 


2013-03-03 11:22:00

 

寒冷の空気の中、黄色い花を咲かせている福寿草は、

花の中心部が外気よりも2度ほど高いことで、

暖を求める昆虫を呼びよせて、授粉に結びつけているようです。

 

小さくかわいらしい花が、温度をもっていることにも驚かされますが、

自然界の営みの巧みさにあらためて感じ入ります。

 

ここ早稲田大学は冬眠の季節に入りました。

「3つのオレンジへの恋」も 少しお休みさせていただきます。

 

お休みの予定はつぎのとおりです

           3月 4日(月)  ~  3月16日(土)

 

 3月18日(月) より 営業いたしますので 引き続きよろしくお願いいたします。

 

 


1