インフォメーション

2017-05-26 17:10:00

 

(速報)

ここに記載させていただいた「ハワイからのご婦人」(R子さん)からご連絡をいただきました。

直近のブログ「オムライス屋さんのお話」~「ちょっと違うでしょ!」についてのご感想でした。

 

拙文では禁煙・嫌煙への思い、「禁煙ジャーナル」と主宰の渡辺文学さんについてふれました。

何とこのR子さんは、日本の禁煙実態を調査・研究したことがあり、「ジャーナル」も文学さんもご存じだとのことで、世の中は何と狭いものかと驚かれたそうです。

 

本当に!

R子さん、今日は土曜なので、早速来週、文学さんに「驚きと喜びのご報告」をさせていただきます。

初対面だったのに、あらためてハワイにお招きいただきとても嬉しく思っています。、若い頃だったら喜んでハワイに飛んでいったなあ・・・。

 

 

(以下がこの回の本文です)

 

フィギュアスケート国際大会で、あどけない笑顔で微笑み、会場も審判団も視聴者も、すっかり魅了してしまったのは村上佳菜子ちゃんでした。

 

5月のある日の午後、「3つのオレンジへの恋」に、ニコニコしてやってきた一人の女性がいました。

 

誰だろう?以前やってきて、忘れていたら失礼かと、一生懸命思いだそうとしたが分からない。

 

ほかにお客様のいない時間帯。会話を交わしたところ、ハワイマウイ島 からやってきた初対面のご婦人(日本人)で、気さくで社交的な方でした。

 

北海道大学の経済学部で1年間学び、成績優秀者の「特権」で法学部に転部され。ハワイのロースクールで履修して米国の司法試験に合格したという才媛です。

 

現在はハワイの裁判所で書記官をされているそうで、これから早稲田大学の先生に会いに行かれるとのことでした。

 

ハワイに住みたいと言っていたご両親も移住してきて、今はフルーツ園やカフェも営まれているとか。ハワイは魚も食べ物も美味しく、ご近所づきあいも楽しく、とても過ごしやすいところだそうです。

いいなあ・・・日本人にとっては、いつまでも「憧れのハワイ航路」です。

 

彼女は、「法律家」にありがち?な気難しさはなく、フランクでお話し好きで、ハワイに来たら是非寄ってくださいと、空港からタクシーに乗っての道順まで教えてくれました。ハワイの裁判所では、笑顔ではいられない「刑事」担当だそうですが、あの人懐こい「笑顔」に、またお会いしたいものです。

 

(後記)

「ハワイの偶然」はかさなるものです。

最近の出来ごとから、ブログ「若きフラガール」も是非ご覧ください。