インフォメーション

2017-01-23 13:49:00

元気な女子高生が二人、寒さを吹き飛ばすようにしてやってきました。

都内私立高校の三年生で、”気合を入れるために”早稲田に見学にきたそうで、「来てよかった!気合が入った!」と言って喜んでいました。

 

「二週間もすると“試験“なんです」

 

まだ一月・・・一瞬、学年末試験かと思いましたが、毎年のことながら、たしかに、私もかつては体験した「季節」がやってきたのです。

 

センター試験について、雪の影響の出るこの季節を外したら?という意見もありますが、受験生にとっては、正月もそこそこに、少しでも「詰め込み時間」が稼げる方がありがたいのではと思います。私はそうでした。

「蛍の光 窓の雪」の歌詞にあるように、寒い季節に受験はよく似合うと思うのです。

 

「早稲田の学生になってきます」

若さいっぱいの彼女たちは、こう言い残すと明るく去ってゆきました。

 

「合格したら教えてね」

”まあるい 花マル”の「石焼きオム」を食べたから、きっと合格だよ。

「 朗報、待ってるよ!」