インフォメーション

2016-12-28 16:35:00

冬至も過ぎました。

幼い日の、思い出の中にある「畳の目盛り」は、とてもゆっくりとではありますが、休むことなく移ろってゆきます。

今年も、お客さんの「美味しい 美味しい」の声で1年が終わりました。

 

仲間由紀恵さんのCM、割烹料理屋の若いおかみさんではありませんが、

「ありがたいことやねえ」

 

ことしも、忘れられない思い出ができました。

 

一業生に過ぎない私が、母校の区立小学校で行われた一大行事、新校舎落成の記念式典・祝賀会に参列できたこと、昨年の「こども映画教室」の子どもたちとの再会、小学校時代に読んだ小川未明の児童文学とフラメンコとが結びついた、芸術世界を知ったこと、同じく小野講堂で演じられた「岩見神楽」という伝統芸能を目にできたこと、スケールの大きな「間」がとても印象的だった「人間国宝」小三治師匠の落語に接したこと。

 

ブログの記事がきっかけで高校時代の懐かしい先輩女性に再会できたこと、やはり、以前書いたブログを目にされた吉田照美アナウンサーがMCをつとめるラジオ番組で、私がかねてよりのファンである、鳥居みゆきさんが「3つのオレンジへの恋」にやってきてくれたこと、そして信州伊那市とのうれしい関わり・・・このほかにも常連の方や新たな方々との、日々多くの出会いや心の交流がありました。

 

自ら動いた結果もあれば、早稲田大学や、商工会議所とのご縁の力もありました。

 

「ほんに ありがたいことやねえ」

 

 「3つのオレンジへの恋」

 

来年もまたご贔屓に 

何卒よろしくお願い申し上げます。