インフォメーション

2016-08-13 14:56:00

本格的な夏になったと思ったら大学は夏休み。

ただいま「3つのオレンジへの恋」も夏休みをいいただいております。

休み明けの営業開始は、このHP上でお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

申し訳ありませんが、ことしは 8月の最終週から 再開予定でおります。

 

オープンキャンパスでは大勢の方にご来店いただきまして大変ありがとうございました。

皆様には喜んでいただけたと思いますが、どうしてもいちどきに集中されますことから、お待たせしたり、行き届かぬところも出てしまいました。

入れなかった方も大勢いらして申しわけありませんでした。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げる次第です。

 

リオ・オリンピックでは連日の日本勢の活躍に一瞬暑さを忘れるほどです。

 

体操(金)の小野喬や遠藤幸吉、水泳(このとき残念ながら無冠)の山中毅、重量挙げ(金)の三宅義信選手、マラソン(銀)と陸上1万メートル(6位入賞)の円谷幸吉選手、ソ連との死闘が語り継がれる女子バレーボールの「東洋の魔女」(金)、柔道やレスリング(男子)などなど、私が中学三年生のときの東京オリンピックでは選手たちが随分「大人」に見えたものでした。

66歳の今は、何と若い選手が頑張っていることかと感慨が尽きません。

 

今大会でもまた、栄冠に輝いた選手も惜しくもつかみ損ねた選手にも伺い知れないドラマがありました。「金」「銀」はもちろんですが、「銅」メダルもこれまでになく輝いて見えます。なにしろ世界の「トップ3」なのですから。

 

今大回ではドーピング疑惑が完全に払拭できたのかどうか、真の感動を味わうためにも、厳しく取り締まってもらいたいものです。

 

「3つのオレンジへの恋」は、味に厳しいお客様から食品添加物や化合物を使用していないので美味しいと言われました。

分かる方には分かるのだと思いました。

どうやら「紙メダル」はいただけそうです。