インフォメーション

2011-05-06 14:11:00
いよいよ今日から新年度、授業が始まりました。
懐かしいお顔、新しいお顔、年々歳々です。

当店は、早いもので10回目の4月を迎えました。

オープンして数年間、当店の目の前は、旧第一学生会館跡地の更地と早大出版部の古い建物を囲む万年塀でした。

やがて、現在の小野講堂、ロースクールの27号館の建築が始まり、竣工。建学の祖、小野梓の胸像が大隈講堂をまっすぐに見つめるところとなりました。

私は不肖にも小野梓のことは、日本史の教科書の中で、明治時代に「国憲汎論」の著者であることや、大隈重信と立憲改進党を設立したことくらいしか知りませんでした。

しかし、目の前に立派な小野梓記念館ができたいま、元早大生としてあらためて学びました。時間的等制約があるなか、むかし買い求めた書物、大学の刊行物をひも解きブログにまとめました。

そして、小野の人物の立派さに驚愕しました。まだ小野梓のすごさのほんの一部分だけしかみていませんが、「3つのオレンジへの恋」のこのロケーションがなければ、知らないままであったかもしれません。早大出版部も小野梓の仕事のひとつであることも知りました。

当店の目の前は、小野梓と新旧ふたつも縁のある場所でした。これも当店におけるうれしい出会いのひとつです。