インフォメーション

2016-03-17 13:25:00

文化放送『吉田照美 飛べ!サルバドール』で、「3つのオレンジへの恋」からの生中継が「無事」終わりました。

 

照美さん、鳥居みゆきさん、そしてディレクターのあまがいさん、サンミュージックのTさん、本当にありがとうございました。

 

放送時間約10分間とはいえ、目の前のみゆきさんとスタジオの照美さんとのトークはやはり緊張いたしまして、自分でも頭と口がバラバラになっているのがわかりました。放送開始前、鳥居さんは私たちと気さくに会話を交わしながら、番組の準備に集中していたのですが、本番で私がペースを乱さなかったかと少々反省。連日、政治家や芸能人、文化人などの失言が伝えられますが、少しだけ気持ちが分かるような気がしました。

 

鳥居みゆきさんは好感度抜群で、お顔が小さく、手足が長くすらりとして、まるで妖精のようでした。たとえセリフを発しなくても、テレビの画面から存在感が伝わってくる稀有の方だと思っているのですが、そのご本人が目の前に見えたのですから・・・・。

 

コーヒーカップがみゆきさんの使っている食器と同じだと言って喜んでくれたり、店内の「シルバニアファミリー」やウサギちゃん、お店の雰囲気をとても気に入っていただき、私が『東北魂』を拝見していますよと言うと、嬉しそうにされていました。近々、復興支援のために番組でロケに行くそうで、復興が遅れている地区がまだまだあると語られていました。

 

この日、吉田照美さんには、スタジオでテイクアウトの(冷めた)『デミハヤシオム』を召し上がっていただいたのですが、過分のお言葉をいただき恐縮至極です。

今度は、鳥居みゆきさんともども是非ご来店いただきまして、あまがいさん絶賛の『クレームブリュレ』と「女子学生が吠えるオムライス」を、店内の雰囲気を楽しみながら召し上がっていただきたいものです。

 

なお、鳥居みゆきさんは、「飛び出せ!子ザル」というこのコーナーで中継担当をするのは来週が最後になるそうで、鳥居みゆきさんの一ファンといたしまして、昨日の生放送は本当に嬉しく、ありがたく思っています。

 

高倉健さんがロケで訪れた地元の方によせた温かな思いがつたえられていますが、 鳥居みゆきさんのファンがますます増殖してゆくことを祈っております。

吉田照美さん、いつも元気で楽しい放送をありがとうございます。

最後になってしまいましたが、室照美アナウンサー、名朗読をありがとうございました。

小学校で先生が自分の作文を読んでくれているときのような、ちょっとてれくさい思いがしました。